2009年06月26日

家庭用生ゴミ処理機のタイプ

主なタイプは


・バイオ式


・乾燥式


今後は乾燥式が主流になるようです。


操作も簡単で、生ゴミ入れて、スイッチを押すだけ。


簡単ですね^^


ランニングコストも家族4人で約1000円。


悪臭からの開放と2次利用を考えると安いのではないでしょうか。



乾燥式の製品ではパナソニックと日立がメインとなっています。


このあと、簡単にこの2つの商品をご紹介します。









【家庭用生ごみ処理機についての最新記事】
posted by namagomi at 14:24 | 家庭用生ごみ処理機について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする